Bla-bla-bla

お気に入りのものや日々のことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見た映画('11.11~12月) & 2011マイベスト

師走は何かと忙しい~っ。
あんまり映画見れてないのだけれど、良作が多くて嬉しい限り。
個別感想書く時間がないので、ざっくりと。


★『さすらいの女神たち』監督:マチュー・アマルリック

カンヌで監督賞を獲ったマチューの作品。
出演者が現役・本物のダンサー達というだけあって、
抜群のライブ感!ド派手でお気楽で、悩めるダンサー達が
とびっきり素敵なの。マチュー演じるマネージャーの
ダメ男っぷりも愛おしい。彼らの旅が楽しくて。
ラストの廃ホテルは、パラダイスのよう。


★『ウィンターズ・ボーン』監督:デブラ・グラニク

アメリカの山間部の村を舞台にした骨太なミステリー。
結構ハードなお話なんだけど、最後には救いがあるから、
観た後に嫌な気分にはならないし、なかなかの秀作です。
実はジェニファー・ローレンス目当てだったのだけど、
(もちろん彼女も素晴らしかったけど)、ジョン・ホークスが
素敵過ぎる~。どちらかと言えば線は細い方なのに、
眼力の鋭さととセクシーさが同居してて、ほんっとに
カッコイイ。(特に警官の尋問のシーン)
ヴィゴとちょっと雰囲気が似てるかも。
(ちょうど年齢も同じくらい)


★『50/50』 監督:ジョナサン・レヴィン

『(500)日のサマー』のジョセフ・ゴードン=レヴィットくん。
イケメンって訳じゃないけど、人好きのするいい顔してるよね。
ガン患者の闘病モノなんだけど、ユーモラスで爽やかなのがイイ。
ちょっとおせっかいで無神経な友人の存在が素敵!
音楽もよかった~。


★『クリスマスのその夜に』監督:ベント・ハーメル

ベント・ハーメルらしい、優しい作品。
ちょっと切なくもあるけど、絵本みたいでじんわり、ほっこり。
クリスマスの夜のノルウェーの町の様子や、お家のインテリアが
かわいくって、それだけでも楽しい。エンディングの歌も
シンプルな歌詞ながら心に響くもので、お気に入り。
I wanna go home for chirstmas, Let me go home this year♪




ちなみに、今年はあんまり映画が見られなかったけど、
いちおうマイベスト作品を選んでみました。

☆『悲しみのミルク』 監督:クラウディア・リョサ
☆『Somewhere』 監督:ソフィア・コッポラ
☆『シリアスマン』&『トゥルー・グリッド』 監督:ジョエル&イーサン・コーエン

イニャリトゥと迷いに迷ったけど、コーエン兄弟は2作品とも
お気に入りなので、合わせ技で一本。

特別賞はハリポタ完結編かな~。
劇場で2回見たけど、もっかい見たいよ。
10年の重みはダテじゃない。

-4 Comments

えりりん says..."No title"
『クリスマスのその夜に』は私も観たよ~。
あの辺の映画って、優しい中にも鋭さがあるような気がする。
そして去年のうちに『私だけのハッピー・エンディング』を観ました。
ガエル君、英語しゃべってた。(そこかよ)
『エル・ブリの秘密』を観る予定。
2012.01.06 03:22 | URL | #- [edit]
gordita107 says..."No title"
えりりん、ガエル君の観たんだ!
ケイト・ハドソンは割に好きだし、ちょっと観たいな~
と思ったんだけど…面白かった?
ガエル君は、けっこう英語作品に出てるよね。

エル・ブリは映画より、実際に行ってみたかったよ。

私は次は『永遠の僕たち』を見る予定。
アルゼンチン映画『瞳は静かに』は、名古屋の
公開日程がまだ調整中なんだよね。


2012.01.06 12:53 | URL | #- [edit]
えりりん says..."No title"
ガエル君の映画、面白かったよ~。
もっと苦しい映画かなと思っていたんだけど、希望があると思う。
『永遠の僕たち』ってなんだっけ?と思ったら、加瀬くんのやつね!
予告で観て観たいなと思ってた。
私も観ると思う~。
私もエル・ブリ行ってみたかったよぉ。
入り口を見るだけでもいいくらいだけど。
2012.01.08 11:58 | URL | #- [edit]
gordita107 says..."No title"
>えりりん

エル・ブリってもう閉店しちゃったんだよね。
スペイン旅行した時は適当なお店ばかり入ってたから
今度機会があれば、有名店にも行ってみたい。

『永遠の僕たち』はキュンとする。
加瀬くん、よかったよ~。

ガエル君のは、見に行く時間がなさそう・・・。
ヴィゴのも見たいし。
2012.01.09 17:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://queondaguey.blog100.fc2.com/tb.php/71-35f3a30c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。