Bla-bla-bla

お気に入りのものや日々のことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーストライター

ghostwriter2.jpg

監督:ロマン・ポランスキー
キャスト:ユアン・マクレガー ピアース・ブロスナン キム・キャトラル オリビア・ウィリアムズ

面白かったー!
ポランスキーの演出が冴えわたってて、大人向けの上質な
サスペンス、といった感じ。

(※一部ネタバレを含むので隠します)

普段ミステリーを読んだり観たりはあまりしないので、そっち方面は
疎いのですが、え、ちゃんと部屋片付けないの?、カーナビの設定
そのまんま?(CIAなのに…)等々、最後の謎解きもありがちだし…
と、実はツッコミどころは多い気がするんですが、音楽とか映像とか
演出が素晴らしかったので、見ている間はそういうことが
あまり気にならず。

冒頭で、フェリーから一台だけ降りてこない車の描写で、既に
惹きつけられてしまった。緊張感をあおる演出が上手いったら。
全編通して、薄暗~い曇天や雨模様なのもいい。

主人公の「ゴースト」は、用心深いんだか、抜けてるんだか
イマイチ分かんない人だけど、ユアンは良かったです。
ていうか、何やらせてもかわいいんだよね、この人。
寝ぼけ顔で目をこする仕草がキュートな40歳。

ピアース・ブロスナンは、天然系の伊達男がピッタリだし
オリヴィア・ウィリアムズの悪女っぷりもなかなか。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://queondaguey.blog100.fc2.com/tb.php/57-7579b25e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。