Bla-bla-bla

お気に入りのものや日々のことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホビット 決戦のゆくえ

hobbit3-3.jpg

あー、ついに終わってしまった。
3年間楽しみにしていたシリーズがこれで完結かと思うと、ものすごく寂しいです。
色々と言いたいこともあるけれど、まずはおつかれ様でした!
そして、シリーズを通して3年間こんなにも楽しませてくれて、本当にありがとう~

※以下、ガッツリネタバレありますので未見の方はご注意ください

2作目に続き、3作目もオリジナル邦題。
英語版は「The Battle of Five Armies」なのにな~。
やっぱり、原作知らない人には『五軍の戦い』じゃ伝わりづらいからですかね。

ポイントを箇条書きにしていきます。

・スマウグ、エスガロス襲来!
 スマウグの飛び方とか、炎の吐き方とか迫力満点でカッコイイ。
 そこからの、バルドの一番の見せ場も最高でしたね~。なかなかに超人的。
 バルドの息子のバイン君も、大活躍。
 キーリがタウリエルに愛を伝えるくだりは、不吉なフラグでしかない。

・囚われたままのガンダルフを助けに来たのは、大鷲ではなくてガラドリエル。
 予告バレしてたけど、まさか奥方様が自ら助けに来る展開とは思わなかったので
 意外でした。ナズグルどころかサウロンまで姿を現すし、エルロンドとサルマンの
 登場にもビックリ。これはファンには堪らない嬉しい演出で、大興奮!!
 最後のサルマンの台詞の意味深なこと。

・前回から既に兆候があったけど、金の魔力に取りつかれたトーリンは別人のよう。
 入れ違いでトーリンを諭そうとする、バーリンとドワーリンが切ない。この兄弟も
 大好き~!そして、エルフやエスガロスの人達との戦いを避けるため
 アーケン石を差し出しに行くビルボが男前過ぎる。

・なんだかんだで、アゾク達が率いる闇の軍勢と相対する流れに。
 どちらも統制がとれてるけど、どこか無機質なエルフ軍と、無骨で荒々しいドワーフ軍
 っていう対比がいいですね。ダイン達の戦い方、渋カッコよくて好きだなー。
 武装したイノシシ?に乗ってるのもかわいいよ。個人的に、このあたりが
 盛り上がりのピークでした。
 
・一人、頭の中でぐるぐるしてるトーリン。黄金の中を泳ぐスマウグの演出が面白い。 
 ついに我を取り戻したトーリンが、また一緒に戦って欲しいと皆にお願いする
 シーンに、じんわり。

・トーリンは十分に見せ場もあったし、ちゃんとカッコよかったです。
 でも、他のドワーフの仲間たちは見せ場も少なく、おいしい所はエルフたちに持って
 いかれちゃった感じ。前回の流れから予想できてたことではあるけれど、キーリが
 タウリエルを庇って死んじゃったのも、フィーリの存在がひどく軽く扱われて
 いるように見えたのも、残念でしかない。

・ビルボが仲間達に別れを告げるシーンは、アッサリしてるけど妙にグっときます。
 ガン爺、ちゃんと指輪のこと気づいてたのか。ホビット庄に帰ってからの後日談でバーリン
 が訪ねてくるシーンがないかと期待したけど、普通にLOTRにつなげてきましたね。
 できれば、EXTD版で追加されたりしないかなぁ。


長い原作をうまく纏めて3部作にした『ロード・オブ・ザ・リング』とは逆に、ホビットでは
短い原作を膨らまして3部作にしないといけなかったから、原作にはない展開や、華やかな
演出も必要だったというのは理解できる。でも、私にとっては「ビルボとガンダルフと、
ドワーフ達の冒険譚」こそがホビットの核心であり魅力なので、エルフの活躍や恋愛に
時間を割くより、もっと個々のドワーフ達を掘り下げて欲しかったな~
というのが正直なところ。

LOTRだと「旅の仲間」と「王の帰還」が同じくらい好きなんですが、ホビットだとダントツで
「思いがけない冒険」がお気に入り!戦闘シーンは少々迫力にかけるかもしれないけど
最初の頃のあのノリが好き。ずーっとワクワクしっぱなしで、本当に楽しくて
何度見ても飽きないです。

それともう一つ。できれば、また皆で歌うシーンが見たかったな。
ホビットも、ドワーフも、歌うんだよ。

全体としては、それなりに上手くまとまってたとは思います。単に、私の好みとは方向性が
一部違っていたという。いろいろ不満も書いたけど、何よりも中つ国の世界と
キャラクター達が大好きだから、ものすごーく楽しませてもらいました。

だからやっぱりPJ達には本当に感謝してるし、おつかれさまでした!と言いたい。
とりあえずは、エクステンディッド版を楽しみに待ちたいと思います。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://queondaguey.blog100.fc2.com/tb.php/163-cddf125a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。