Bla-bla-bla

お気に入りのものや日々のことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近みた映画まとめ('12.11~12月)&2012マイベスト

あっという間に師走~…で、大晦日。
今年も本当に色々とあって、すったもんだしていたけれど
なんとか平穏に年を越せそうで良かったです。
あんまり行けてないけど、一応最近みた映画など~


『ル・コルビュジエの家』 監督:ガストン・デュブラット マリアノ・コーン

楽しみにしていたアルゼンチン映画!
デザイナーの主人公が住んでいる自宅として、コルビュジエ
設計の家が使われていて、見ごたえアリ。基本的には淡々と
した作品だけど、隣人の登場で壊れていく主人公と家族の
関係性が、じわじわと面白い。もっとコメディ寄りの作品かと
思っていたら、案外ブラックで、意外な着地点に驚いた。
コワモテのビクトルの顔や話し方が好き。
妙な味わいがあって面白かった。


『メタルヘッド』 監督:スペンサー・サッサー

WOWOWで観賞。
ハチャメチャっぷりが面白くはあったのだけど、イライラする部分や
なんだかストンと腑に落ちない点もあって、ビミョーに好みでは
なかったかなぁ。それにしても、ジョセフ・ゴードン=レヴィット君は
色んな役柄に挑戦してて面白い。ルックス的には、どうしてもいい人
っぽく見えちゃうけれど、それなりにサマになってたよ。


『ももへの手紙』 監督:沖浦啓之

ブルーレイで観賞。
ありがちな設定ではあるんだけど、美しい島の風景と生き生きした
子供や妖怪たちの描写が魅力的。ラストも爽やかで好き。
妖怪モノには弱いのだ。なんかジブリっぽい絵だなぁと思ってたら
やっぱり作画監督が元ジブリの方だったようで。


2012マイベストですが、あまり本数を見ていないため複数作品を
選び難いので、一本だけ。

やっぱりベストは、『永遠の僕たち』ですね!
キュンキュンして爽やかで、大好き。

大作系はそこそこ見てて、意外とアベンジャーズが面白かったし、
年末はホビットにワクワクしたしで、収穫が多かった印象。
お正月映画は他に好みのものがあまりないので(レミゼラブルは
見送り予定)休み中にもう一回ホビットを鑑賞してきます。

来年は、もう少し心穏やかに過ごせますように。
劇場にももうちょっと通いたいし。
みなさま、よいお年をお過ごしくださいませ~

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://queondaguey.blog100.fc2.com/tb.php/109-8397df9f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。