Bla-bla-bla

お気に入りのものや日々のことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせの雨傘

shiawasenokasa.jpg

監督・脚本:フランソワ・オゾン
キャスト:カトリーヌ・ドヌーヴ ジェラール・ドパルデュー ファブリス・ルキーニ カリン・ヴィアール ジュディット・ゴドレーシュ ジェレミー・レニエ

ようやく見れた、オゾンの新作(リッキーは見逃しちゃった)。
まさに、ドヌーヴ劇場といった感じ。

(※ネタバレの可能性があるので、一応隠します)

ストーリー自体は古典的なんだけど、邦題にミスリードされた感もあって、少々予想外の展開でした。
(原題は"Potiche"で、壺という意味らしいけど、その方が分かりやすい。)
お嬢様風かと思っていたドヌーヴは、実は案外したたかな女性だったり。
てっきり、ドパルデューといい感じになるのかと思ったら…。

70年代のカラフルなファッションや小物が、キッチュでかわいい~。
ジャージ姿のドヌーヴが手に持ってるトースターラックが気になって、ネットで色々と検索して
みたけれど、素敵なぁと思うのはヴィンテージが中心で、かなりいいお値段。
イギリスの朝食は、薄切りトーストが定番なんですね。
ウチでは必要ないものだけど、こういう朝食風景には憧れちゃう。

もう70歳近いというのに、ドヌーヴの脚線美にほれぼれ。
ドパルデューとのダンスシーンが素敵!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://queondaguey.blog100.fc2.com/tb.php/10-899eab00
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。