Bla-bla-bla

お気に入りのものや日々のことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行⑤

まだ続く、トルコ6日目。

いつものように深夜3時頃には目が覚め(結局最終日まで持ち越した、時差
ボケとの闘い)、気球ツアーの可否の連絡を待つことしばし。
まぁ正直、昨日あれだけ雪が降ったんだから、たいがい予想できだけどね~
…ってことで、やっぱりこの日の気球ツアーは中止、でした。

仕方ないって、理性では分かっている。分かってはいるんだけど、やっぱり
悔しかった!!!だって、一番楽しみにしてたのに~~。
しょせん人間は天候には勝てないんだよな。

実はこの日、気球ツアーの中止だけにとどまらず、そのあともトラブル
続きな日になってしまった訳ですが…

IMG_1436.jpg

ホテルからの眺め。
雪景色のカッパドキアは、それはもう美しくて素敵なんだけどね。

IMG_1437.jpg

この日は、最終目的地であるイスタンブールへの移動日。
いつもより少しゆっくり目にホテルを出て、近郊のネブシェヒル空港を目指す
…ハズだったんだけど。

前日からカッパドキアだけではなく、トルコ各地で例年にない大雪が降り、なんと
イスタンブール空港がほぼ封鎖状態との連絡が。イスタンブール空港が稼働
してくれないと着陸できないし、そもそも折り返し用の便が飛んでこないため
カッパドキアから出発できる機体がない!という状況に。

私達により先に出発した別のツアー団体も、空港で足止めをくらっているとの
ことなので、ひとまずお土産屋さん(陶器ショップ)で時間をつぶしながら
様子をみることに。

IMG_1439.jpg

絵付けの様子なんかも見せてくれます。
その後はお決まりのセールストークだけど、やっぱり皆日本語ウマイよなぁ。
あまり私好みの陶器がなかったのと、飛行機のことが気になってソワソワして
買い物はしなかったけれど。セールスの攻撃をかわしつつ、チャイを飲んで
時間をつぶすのもしんどくなってきたな(たぶん1時間以上は居たと思う)
…という頃になって、代替便がとれたという朗報が!

規模の大きな空港の方が便数も多いし機体も揃っているとのことで、昨日の
朝まで滞在していたコンヤ(コンヤはトルコ第3の都市なのです)まで急遽
バス3時間以上かけて戻ることに。

もし個人で来ていたら、すんなり別の空港からの代替便を手配することなんて
できなかっただろうし、当初の空港でひたすら待っているしかなかっただろうな
…と想像すると、今回は本当にツアーにして正解でした!
特に、短時間で色々と手をつくしてくれたドアンさん(現地ガイドさん)、
本当にありがとう~。

IMG_1442.jpg

コンヤ空港の近く、隊商宿跡を改装したレストランで遅めのランチ。
ここもドアンさんが自分の情報網とコネを使って、急遽予約してくれました。

IMG_1440.jpg

内装も素敵なんだけど、味も美味しかったーー。
いつもはツアーの日程がしっかり決まっていて、レストランについたら既に料理が
用意されている=必然的に少々冷めている、ということも多いのだけれど
この日は突然の予約だったので、その場で準備してくれた熱々の
料理が食べられて、想定外の楽しい食事に。

個人的には、ツアーの全日程の中で2番目にヒットの料理でした。
(1番は翌日のイスタンブールのハムディ)

IMG_1443.jpg

コンヤ空港は、いかにも地方都市といった風情のちいさな空港。
イスタンブールの空港と同じく警備は厳重だけど、ゲートも一つしかないし。
観光客の姿はあまりなく、地元のビジネスマンや一般人がほとんど。
この日、17時発のイスタンブール行きの便は満席でした。
本当に、この便がとれて良かった…!

IMG_1452.jpg

ようやくイスタンブールに到着。
あたりは既に真っ暗なので、ホテルに直行します。

IMG_1453.jpg

トルコ最後の夜は、憧れのリッツカールトン。
特別派手ではないし、もっとゴージャスなホテルは他にたくさんあるだろう
けれど、上品で落ち着いててスタッフも感じが良い、洗練された雰囲気の
ホテルでした。予算に余裕があれば、連泊したかったな~。

でもこんな高級ホテルでも、入り口のカーペットの上に猫が堂々と座ってて
それを誰も追っ払おうとしないのが、またいいんだよねぇ。

IMG_1450.jpg

この日は朝からトラブル続きで疲れていたし、贅沢にリッツで夕食をとるのも
いいかなと一瞬思ったけれど、貴重な自由行動の時間なので、新市街の
繁華街・イスティクラル通りへ。

木曜日の夜でもたくさんの人で溢れかえっていて、活気があります。
お店は割とどこでもよくある感じで(Mangoみたいなチェーン系のお店とか)
目新しさはないけれど、ぷらぷら歩くだけでも楽しかったので良し。

明日はいよいよ最終日。
だらだら続いた旅行記も次で終わりです(たぶん)。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。