Bla-bla-bla

お気に入りのものや日々のことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行②

3日目の朝。今日も晴天です。

PC090098.jpg

昨晩の宿泊先(@アイヴァリク)は、エーゲ海沿いにあるいかにも団体客向けって
感じのリゾートホテルだったけど、ホテル前の景色は素晴らしい~。
のどかな雰囲気で、夏にバカンスに来たら楽しそう。

IMG_1265.jpg

ホテルの前にいたわんこ達。
知らない車に向かって吠えていたから、このホテルの番犬なのかな。
今日は、ここからエフェソスを目指します。

IMG_1275.jpg

エフェソスへ向かう途中で本日のランチ。チョプシシです。
ちょっと冷めてたのが惜しいけど、味はなかなか美味。

ちなみに、この日はツアー旅行につきもののお土産物店巡りが2ヶ所も日程に
組み込まれてて、ランチの前にはトルコ石のお店へ寄っていたのでした。

お店の中に客を囲って売り子がピッタリ付いて…、っていう売り方自体は好きに
なれないけど、トルコ石そのものは素敵でしたよ(何も買ってないけども)。
でもそれより、お店の売り子さん達が揃いも揃って、日本語が堪能なのがスゴイ。
相手は日本人だけじゃないから、最低でも英語だって話せるだろうし、今なら
中国語とかもできるのかも。その努力はすごいな~と、素直に感心しちゃう。
なんかね、「こんにちは」と「ありがとう」程度しかトルコ語を覚えてない
自分が恥ずかしくなってくるんだよね…。

寄り道をしながら、ようやくエフェソス遺跡に到着です。

PC090114.jpg

エフェソスと言えば世界史の授業では「エフェソス公会議」ぐらいしか記憶に
残ってないけど、ローマ時代はアジア属州の首都として栄えた港湾都市で
当初は交易で栄えたけれど、土砂の堆積により、次第に海からは
遠ざかってしまったんだって。

ハイシーズンは観光客だらけ、というこの遺跡も、ローシーズンなので
やはり人影はまばら。天気もいいし、ホントに気持ちいい~。

efesosneko.jpg

猫天国でもあるエフェソス。
たくさんのにゃんこ達が自由に闊歩してます。

IMG_1301.jpg

実はこの手前にロープが張ってあって、関係者以外は進入禁止なんだけど
猫たちにはそんなの関係なし。

PC090131.jpg

ドーリア式、イオニア式などの円柱や彫像が並ぶ通路をずっと歩いていくと
突き当りには有名な図書館が。アレキサンドリアの図書館、ベルガモの
図書館と並ぶかつての世界三大図書館の一つ、なんだそう。

PC090134.jpg

レリーフが繊細で、本当に素敵。

PC090141.jpg

こちらは円形劇場。
約5万人を収容可能とのことなので、かなりの規模。

PC090144.jpg

ガイドのドアンさんは、子供の頃にエフェソスの遺跡を訪れてたいそう感動し、
ガイドの仕事に興味を持つようになったんだそう。

これまでにローマのコロッセオやフォロ・ロマーノ、スペインでも水道橋など
いくつかローマ遺跡を見たことがあるけれど、エーゲ海近郊の自然豊かで
温暖なロケーションと、自然自由気ままな猫たち、ナイスなガイドさんの
存在も加わって、個人的には、今回のエフェソスが一番印象に残ったし、
すっごく楽しかった!

遺跡を出た後は、途中で革製品の土産物店に寄りながら、今夜の宿泊地
パムッカレまでまたまたバスで走ります。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。