Bla-bla-bla

お気に入りのものや日々のことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去勢手術しました

まだ6月だというのに、あつすぎる・・・!!
ボステリやフレブルのような短鼻犬は、特に暑さに弱い犬種なので
最近では、お散歩中は舌が出ずっぱり。

acesanpo4.jpg
暑いのはイヤだけど、お散歩は好きなのだ。


それとは関係ないけど、ちょっと前に去勢手術をしました。
去勢については賛否両論あるけれど、我が家は賛成派。
リスクが減らせる病気もあるし、(人間の都合ではあるけれど)社会の中で
生活していくには、去勢していないと不便なことも多いので。

ウチのかかりつけの獣医さんの場合、去勢手術の費用は、オス犬が
1頭あたり15,000円+消費税。

自治体によっては助成金が出ることもあり、私達の住んでいる市では
1,900円の補助金が貰えます。とは言っても、手術日が決まってから
平日の昼間に担当窓口まで行く必要があるので、申請せず。
郵送とか、病院経由でも申込できたらいいのに・・・。

以前から先生に手術の相談をしていたので、電話で病院に予約。
当日の朝は絶食(水もダメ)で、と念押しを受けます。

ものすごーく食い意地のはったエースは、今まで一度もごはんを残した
事がなく、朝起きてごはんが貰えない、というのも初めての経験。
暴れたりはしなかったけど、ずっと、なんでごはんくれないの??
っていう不思議そうな顔。ごめんよー。

朝9時過ぎにエースを預けて、お迎えはその日の夕方。
もちろん頭では危険のない手術と分かっているし、「迎えに行ったら、
別の犬にすり替わってたらどうする?」なんて、相方と軽口を
たたいたりもしていたのだけれど、内心ほんのちょっとだけ心配で
なんとなく気分が落ち着かなかった私。夕方迎えに行って
エースの元気そうな顔を見たら、ようやくほっとしました。

手術当日は夜ごはんをあげても構わないけど、たぶん食べないよ・・・
って先生には言われたけれど、飼い主の予想を裏切らず、
エースは夕飯をペロリと完食。いつもより、随分大人しく(当たり前)
なっていたけど、こんな時でも食欲だけは衰えないのね。
(念のため、量は少なめにしたけれど。)

10日後に抜糸をして、無事終了!(抜糸料は500円+消費税)
エースはタマの位置が変な場所?にあったらしく、普通は一か所で済む
切開部が、二か所になっちゃったんだけど、抜糸後は腫れも引いて
傷跡もほぼ分からなくなりました。

去勢後は太りやすくなるから、今後は食事量に気をつけないと。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。